スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

lights underground 3/8




lestrollsのやつらは本当にナイスな人たちで、その楽曲同様不良性と、インテリジェンスを兼ね備えたクールな連中でした。特にスペックはとても面白い男で、好感が持てました。彼らの新作CDかなりヤバイす!ブックレットもすげーしかっりしてて、大事にしたいと思います。
ローニンにはこちらのトラブルで、VJをさせてあげれなくて申し訳なかったです。今後につなげます。でも!彼が最後にくれた彼のCDはかなりぶっとんだハードブレイクビーツで気に入ってます!
おもうに、ヨーロッパのエロクトロミュージックや、ダンスミュージックには、かなり大きくノイズというものが含まれていると思います。それはジャンルなどにとらわれない自由な発想、音楽(作品)を創作する上においてのひとつの方法としてその可能性を生かしているといったようなものではないでしょうか。
ルーツというものは何か創造する上においてとても重要な要素のひとつだと思います。僕の場合はやはり、パンクロックや、グランジだったりします。そしてハードコアというものに出会ったことで、生きていくうえでの姿勢や、音楽に対する考え方など様々なことを学んだような気がします。
Ncをはじめてから自分のルーツに敬意を表しつつも、まったく自由な発想で音楽を創ったり、演奏することにとても楽しみを見出しています。3/8のLIGHTSでは、竜巻太郎との新しいタイプのグラインドコアをやって初期衝動を思い出し、UNO氏とDJ TAKとのセッションでは、とてもスリリングかつ緊張感のあるミニマルアンビエントドローンな演奏ができて楽しかったです。爆音と無音、混沌と空白、間合いや、それによって起こるグルーブ。そういったことを意識して、演奏するのがぼくは好きです。

今、僕は音楽(とはいってもノイズですが)を作ったりすることが一番自分を表現するのに適したものだと思っています。また、日々の記録のような感覚で、音楽を作ったりもしています。
自分は子供や未来に何を残せれるのだろうか?自分の生き方が間違っていないなら胸を張って生きよう。そう思ってる人はいっぱいいるはず、自由な発想で、何に縛られること無く(しかし、ある程度のストレスも必要)自分の好きなこと、やりたいことに集中する。それがどんな方法だろうと何か作品を残し、そのために身を削る。そういう生き方、人が僕は好きです。幸いそういう人がまわりに多くいるおかげで、日々刺激を受けています。
absurdgodを最後にライツで見れたのは良かったです。一人の友人として、彼の今後を応援したいです。3/28の京都でのラストDJプレイしっかり楽しませてもらいますよーーー

記憶が一部曖昧になりながらの前日からの徹夜仕事もひっくるめ、おてつだいしてくれた、LIGHTS CREWや、出演者の皆様本当にお疲れ様でした!今回もまた、得るものがありました。
あそこは日々切磋琢磨で好敵らと高めあうそういう場所です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

junji ono

Author:junji ono
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。